和手袋

和装用の手袋

着物の生地を使った思い出オーダー「和手袋&バッグ・古彩」が平成17年度かがわ県産品コンクールで大賞を受賞しました。

着物はバッグや洋服などに姿を変えて利用されることがあるが、生地が縦横方向に伸縮しにくいとされ、手袋の商品化は難しいとされていた。

しかし、着物に合う手袋を求めるお客様は多く、販売するお店では地味な色合いのものを薦めることが多かったという。
着物の生地の特性や裁断方法を工夫することで商品化にこぎつけた。日本で初めての着物生地の手袋の誕生でもある。